2010年5月22日(土)「ねんざの為、救急病院へ」

●レントゲン撮影

21:00寝起き直後、脚立に登った「みたらし」が、50cm程の高さから落下。
「ウニャ~」っと、普段聞いた事のない声で鳴き、お姉さん座り(横座り)している。
抱き上げて見ると、左後足が「ヘニャ」っとなってる~!!!

夜だったので、救急病院へ。
レントゲン撮影「骨には異常なし。捻挫みたいだけど腫れてない」との事。
痛み止めや包帯の必要もなく、そのまま帰宅。

ビッコ引きながらも元気に遊ぶ「みたらし」
3日程で自然治癒。

【 年齢:3ヶ月  /  体重:1380g  /  体温:39℃  】

2010年5月20日(木)「肛門から血が・・・。」

ウンをした後30分程、肛門に血が滲んでいる。
むやみに病院に連れて行くとストレスになるので病院にTELしたら、「写真を撮ってきて」との事。
動き回るので、無理だった・・・。

5日程で自然治癒。
下痢の後だったから「ウン」の頑張り過ぎ?

2010年5月19日(水)「ウン検査」

「みたらし」のウンを持って病院に行ってきました。
寄生虫は無かったものの「らせん菌」というヤツが見つかりましたが「仔猫にはよくある事なので、気にしなくて良い」との事でした。
結局、下痢の原因は何だったのでしょう?
「フードが合わなかったのでは?」と言われたけど、飽きっぽい仔で色々なフードを食べるから、どれが合わなかったのか分からないよ~。
d-20100519-1
今日のウンは良好。
病院で貰った缶フードは少しですが食べました。
薬は完璧。少量のウェットフードに混ぜるという作戦が効きました。
シリンジ(針の無い注射器)を貰っているのですが、薬の量が1mlもあり与えるのに時間が掛かりそうなのと、ものすごい黄色をしていて、こぼすと汚れそうなので使いませんでした。
結局1日程で治りましたが、薬はそのまま3日間継続。
「ウンを固くする薬」ではないので、良好でも続けた方が良いそうです。
20100521-001
いつもはスグに飽きて食べなくなるウェットフード、何となく薬入りの方が食い付きがいいような。。。薬、美味しいのかな?
きっと、新しい物好きだから、いつもと違う味で気に入ったんだね。

ところで、先週頃から「みたらし」が「ダミ声」になっているので先生に言ったのですが、病気じゃないっぽい。
風邪の症状もないし。。。「性格が変わったとか?」と言われたが。。。
まさか反抗期?毎日飼主への不満を愚痴っているのか?
もっと可愛く「ニャ~」って鳴いて欲しいヨ。

2010年5月18日(火)「下痢の為、病院で点滴」

●点滴
●お薬(黄色い薬をシロップに溶いたもの1回1ml×朝夕2回×3日分)
●お腹にやさしい缶フード×1個

早朝。「みたらし」に起こされてトイレ掃除をしていると、チッコ玉とは少々異なる変な固まりを発見。
崩して見ると、どうやらウンの様だが。軟らか過ぎてペッタンコな形状で固まったようだ。
そういえば、昨朝も同様のものがあったような。寝ぼけてたのでチッコだと思ってたけど。
それ以外は食べてるし遊んでるし異常なしですが、先週予防注射をした事も気になるので、念の為病院へ行きました。

点滴する事に。
治療室から「ニャー」っと悲鳴が聞こえます。重症じゃなくても点滴ってするのね。飼主も滅多に病院行かないので不安。
背中に打ったそうで、濡れてます。先生にも噛みついたそうです。そりゃ、パニックだろう。

前回の検便では異常なかったものの「1回では見つからない場合もある」との事なので、明日再検便をすることに。。。
お腹にやさしい缶フードを1個もらい、明日からはお薬(黄色い薬をシロップに溶いたもの1回1ml×朝夕2回×3日分)を与えます。
シリンジ(針の無い注射器)で、薬を口に入れる練習をさせてもらいましたが、多分ムリ・・・。
(難しいので、少量のウェットフードに薬を混ぜて与えました。)
d-20100518-1
帰宅直後、早速ウンをしました。ややゆるいものの、固形を保ってます。
点滴効果?それとも病院行く必要なかった?
食事した後は、廊下に置きっぱなしのキャリーバッグに入って遊んでます。
「そのバッグで病院行って怖い思いしたのに、気にしてないのかなぁ?」と思ってたら、 飼主の膝の上で毛繕いし、そのまま眠ってしまいました。やっぱり、疲れたよね。
d-20100518-2
ついでに、昨日の「こげたヒゲ」を先生に話してみた。
「犬とは違うので、切らずにそのままにした方が良い」そうです。
間違ってキレイなヒゲまで切っちゃうとマズイからね。
当分「みたらし」の顔を見るたびに、半笑いになってしまう日々が続きそうだ。。。

【 年齢:3ヶ月  /  体重:1300g  /  体温:  】

2010年5月17日(月)「ヒゲ焦げ!」

夕食の準備中。
「みたらし」がヤカンの火に向かってジャンプ!!
慌てて飼主が手で防いだので、何とかセーフ!

ふと、良く見ると。。。
ギャー!!「みたらし」のヒゲが焦げてる~!!チリチリだぁ~!
d-20100517-1

d-20100517-2
あと1歩遅かったら大惨事だった。。。本当ヤケドしなくて良かった。。。

「ヤカンの余熱で火傷」なら分かるけど「火に跳びつく」なんて。獣として如何なものか?
「火や包丁を出しっぱなしでキッチンを離れる事はないので、まぁいいか」と、簡単に突破される「手作り扉」を放置してたんだけど、早急に改善しなくては!
ここまで( 好奇心>>>警戒心 )だとは思わなかったヨ。

無事だったから言える事だけど「みたらし」の情けない顔、笑える。
d-20100517-3

2010年5月16日(日)「ぬくぬくヒーター」

「みたらし」が我家にやって来てからあわてて購入したペット用ヒーターですが、人懐こい「みたらし」はすぐにコタツに入ってきたので、使わずにいました。
d-20100516-1
最近「コタツに入るには暑いし、でもチョット肌寒い」という微妙な季節。
ようやく日の目を見る事が出来ました。

2010年5月12日(水)「自宅でノミ予防」

●レボリューション(ノミ・ダニ・回虫・フィラリア予防薬)
d-20100512-1
先日の予防注射の時「同時には出来ないので、お家でして下さい」と言われ、 持って帰った「のみ予防/レボリューション」に挑戦。
先生がやってた時はすごく簡単に見えたのに、毛をかき分けるのが難しい。。。
ジッとしていない「みたらし」を押さえつけ、何とか完了したものの、少し毛皮が濡れてしまった。。。
効果半減かな?